ボディライン

美肌とプエラリアミリフィカの関連性

私たち女性の肌は、25歳を過ぎたあたりから急に何らかのトラブルを抱えやすくなっていきます。
10代や20代前半の頃のように、ニキビや吹き出物ができてもすぐに治らなくなってきたり、シミやシワができるようになったり、肌がくすんできたりもします。
これは、25歳を境にして女性ホルモンの分泌が減少していくことが原因であると言われています。
つまり、女性ホルモンと美肌とは、切っても切れない関係あるのです。

一生涯で私たちの体内で分泌され女性ホルモンの量は、最初から決まっています。
今以上に増やすことのできない女性ホルモンを、補う方法として、プエラリアミリフィカを摂取するという方法があります。
プエラリアミリフィカは、女性ホルモンに似た作用を持つ、植物エストロゲンという成分を豊富に含んでいます。

そのため、プエラリアミリフィカを摂取することによって、失われた肌のハリやツヤが戻り、肌の新陳代謝がアップしてトラブルが起こりにくい肌へとなっていくのです。
プエラリアミリフィカが配合された化粧品やボディークリームも出回っており、気になる部位に直接塗り込むことによっても、その効果を得ることができるのです。
サプリメントと、こうした化粧品とを併用して、内側と外側から摂取することで、より高い効果を実感することができるでしょう。
ただし、過剰な摂取は反対にホルモンバランスを崩してしまい、体調不良の原因にもなってしまいますから、必ず使用量を遵守して使用するようにしましょう。


このページの先頭へ