ボディライン

プエラリアミリフィカに心配される副作用

健康食品という位置づけにある、プエラリアミリフィカは、基本的には医薬品のような強い副作用の心配は無いとされています。
しかし、プエラリアミリフィカは、非常に成分の強いものであるため、過剰摂取は危険であると考えられています。
実はプエラリアミリフィカは、女性ホルモンに作用するという植物エストロゲンが、大豆イソフラボンの何十倍も含まれています。
そのため、過剰摂取することで、女性ホルモンが過度に刺激されてしまい、副作用を発症する可能性が高くなるのです。
では、具体的プエラリアミリフィカの副作用にはどのようなものがあるのでしょうか。

まず、女性ホルモンが過度に刺激されることで体内のホルモンバランスが崩れてしまい、月経不順になってしまいます。
また、肌の皮脂分泌にも影響を与え、ニキビの発生や肌荒れの原因にもなりかねません。
本来、プエラリアミリフィカを摂取することで、不妊や美肌に効果があると言われているのに、過剰摂取することで全く反対の効果が出てしまうわけです。
人によっては、頭痛やめまいといった体調不良の原因にもなりますから、いくら早く効果が得たいからといって、過剰摂取することが無いようにしましょう。

プエラリアミリフィカ製品には、必ず摂取量が記載されていますから、その量を必ず守るようにしましょう。
記載されている摂取量よりも少量から始めていくと、より安心ですね。


このページの先頭へ